沿革|岩手県立総合教育センター

ここから本文沿革

昭和23年04月01日 実態に即した教育問題を研究し、教育の改善進歩に寄与するため、岩手県教育研究所を盛岡市に設置
昭和32年07月30日 岩手県立教育研究所に名称を変更
昭和32年08月01日教育職員免許取得及び現職教育のため、岩手県立教員研修所を二戸市に設置
昭和37年07月01日 科学教育の充実を図り、理科教育の現職教育のため、岩手県立理科教育センターを盛岡市に設置
昭和41年03月31日 岩手県立教育センター設置に伴い、岩手県立教育研究所、岩手県立教員研修所、岩手県立理科教育センターを廃止
昭和41年04月01日 教育水準の向上を図る総合的な研究、研修の機関として岩手県立教育センターを設置
研究、研修、庶務の3部、第1〜3研究室、第1〜3研修室、庶務係6室1係を組織
昭和50年04月01日 高等学校における情報処理教育推進のため、岩手県立教育センター分館を盛岡市に設置し、情報処理部を加えた4部に改組
昭和54年04月01日 室名を教育経営、教育相談、教育資料、一般教科、産業教育の各室に変更
昭和60年04月01日 岩手県立総合教育センター等建設のため、岩手県教育委員会に教育施設建設事務所を設置
昭和61年08月11日 岩手県立総合教育センター建設工事着工
昭和63年03月31日 岩手県立総合教育センター設置に伴い、岩手県立教育センターを閉所
昭和63年04月01日 岩手県立総合教育センターを花巻市の現在地に設置
昭和63年04月27日 岩手県立総合教育センター開所式挙行
平成元年05月31日 全国教育研究所連盟第13期共同研究事務局を設置、平成3年まで全国研究集会を開催
平成元年10月01日教育研究パソコンネットワークを県内の学校・教育施設900を対象に開設
平成03年04月26日教育研究パソコンネットワークを「銀河コスモスネット」として拡充し、運用を開始
平成04年03月31日 情報処理生徒実習を本館に統合することに伴い、岩手県立総合教育センター分館を閉館し、情報処理部を廃止
平成04年05月20日 全国教育研究所連盟第13期共同研究「個を生かす教育の実践」を刊行
平成05年02月17日 国立教育研究所第5回教育研究公開シンポジウム「これからの学力観を求めて」を共催
平成08年03月31日 岩手県立生涯学習推進センター設置に伴い、岩手県立総合教育センター社会教育室を閉室
平成08年04月01日 教育用ソフトウェアライブラリセンターを開設
平成08年07月12日 インターネット設備導入・運用開始
平成09年04月01日 教員研修新体系の実施
平成10年02月16日 岩手県立総合教育センター研究発表会を「岩手県教育研究発表会」に改称
平成10年02月27日 岩手県立総合教育センターインターネットホームページ開設
平成11年03月31日 教育情報衛星通信ネットワーク設備導入
平成11年06月02日 全国教育研究所連盟総会・研究発表大会岩手大会開催
平成12年10月05日 全国理科教育センター研究協議会並びに研究発表会初等理科部会開催
平成13年04月01日 岩手県立総合教育センター新機構、3部6室に改編
平成15年04月01日 新たに指導部を設置し、4部6室に改編
平成16年04月01日 研究部と研修部を統合し、3部6室に改編
平成17年04月01日 岩手県立総合教育センター運営協議会設置
平成18年04月01日 教育調査室を企画調査室に変更
平成18年10月26日 全国特殊教育センター協議会総会・研究協議会岩手大会開催
平成18年11月03日 「いわて教育の日」総合教育センター一般公開開催
平成19年01月09日 第50回岩手県教育研究発表会開催
平成19年04月01日 企画総務部(1担当、1室)、研修部(3室)、支援指導部(2室、1担当:学力向上担当を新設)の3部に改編
平成19年11月08日 都道府県指定都市所長協議会「第45回生物部会(岩手大会)」研究協議会及び研究発表会開催
平成20年04月01日 室制を廃止し、担当制に改組。企画総務部(2担当)、研修部(3担当)、支援指導部(2担当)に変更
平成21年04月01日 企画総務部を総務部(1担当)に改組。学力向上担当を廃止。企画調査担当を研修部(3担当)、情報教育担当を支援指導部(3担当)に変更。学力向上担当を岩手県教育委員会事務局学校教育室に移管
平成21年04月01日 本県の教育課題に対応する、授業力向上研修(34歳、44歳、54歳)を核とした新教員研修体系の実施
平成22年11月04日 全国教育研究所連盟教育課題研究協議会岩手大会開催
平成23年04月01日 企画調査担当を企画担当に変更
平成23年04月01日 教育相談担当と特別支援教育担当を統合し、教育支援相談担当に変更。支援指導部(2担当)に変更
平成23年10月20日 東北・北海道地区教育センター協議会及び東北地区教育研究所連盟総会・教育研究発表大会を開催
平成25年04月01日 科学産業教育担当を理科教育担当に、情報教育担当を情報・産業教育担当に変更
平成26年04月01日 初任者を採用から3年間かけて育成する教員研修体系の実施

歴代所長

氏名 在職期間
初代 堀川 英俊 昭和63年4月〜平成元年3月
2代 鈴木 正七 平成元年4月〜平成5年3月
3代 長澤 義正 平成5年4月〜平成8年3月
4代 石川 悌司 平成8年4月〜平成10年3月
5代 竹田 紀男 平成10年4月〜平成13年3月
6代 五十嵐 正 平成13年4月〜平成14年3月
7代 田口 淳一 平成14年4月〜平成15年3月
8代 盛川 通正 平成15年4月〜平成17年3月
9代 吉川 健次 平成17年4月〜平成19年3月
10代 伊藤 勝 平成19年4月〜平成20年3月
11代 藤原 忠雄 平成20年4月〜平成25年3月
12代 平賀 信二 平成25年4月〜平成26年3月
13代 川上 圭一 平成26年4月〜平成27年3月
14代 橋 勝 平成27年4月〜平成29年3月
 15代 藤岡 宏章 平成29年4月〜