岩手県教育研究発表会|岩手県立総合教育センター

ここから本文岩手県教育研究発表会

平成28年度(第60回)岩手県教育研究発表会

本年度の発表会は下記のとおり2月に開催いたします。

  • 期日 平成29年2月9日(木)〜10日(金)
  • 会場 花巻温泉 総合教育センター 生涯学習推進センター

岩手県教育研究発表会ホームページ

岩手県教育研究発表会の記録

平成23年度
(第55回)
・テーマ「真の学力向上をめざして」
・全体会
シンポジウム「学力向上と組織マネジメント」
特設分科会1「震災からの復興と児童生徒の安全・安心」
特設分科会2「効果的な校内研究推進マネジメント」
特設分科会3「『いわてスタンダード』からの中学校授業改善」
・16分科会、70主題
平成22年度
(第54回)
・テーマ「真の学力向上をめざして」
・全体会(昨年度の成果を踏まえた実践報告)
シンポジウム「真の学力向上をめざして」
実践発表「生徒を育む」
特設分科会1「岩手を支える7人材育成を考える」
特設分科会2「全国学調等の結果を踏まえた授業改善」
特設分科会3「今求められる生徒指導」
特設分科会4「家庭学習指導の充実」
・16分科会、76主題
平成21年度
(第53回)
・テーマ「新しい時代の学校づくりをめざして」
・全体会(特設分科会1の趣旨説明)
「本県の教育課題と対策」佐々木修一(教育次長兼学校教育室長)
「総合教育センターの研修・支援・研究事業」藤原忠雄(総合教育センター所長)
「児童生徒の力を育む校内研修」千々布敏弥(国立教育政策研究所研究企画開発部総括研究官)
・17分科会、76主題
平成20年度
(第52回)
・テーマ「新しい時代の学校づくりをめざして」
・講演『これからの教育がめざすもの−学習指導要領改訂の趣旨をふまえて−』 菅正隆氏(文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官・国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官)
・18分科会、104主題
平成19年度
(第51回)
・テーマ「新しい時代の学校づくりをめざして」
・講演『授業研究と新しい学校づくり』 千々布敏弥氏(国立教育政策研究所研究企画開発部総括研究官)
・19分科会、106主題
平成18年度
(第50回)
・テーマ「新しい学校の姿を求めて−確かな学びの保障と未来を拓く学校づくり−」
・講演『脳科学と子どもの未来』 川島隆太氏(東北大学教授)
・20分科会、123主題
平成17年度
(第49回)
・テーマ「新しい学校の姿を求めて−確かな学びの保障と地域を拓く学校づくり−」
・講演『確かな学力の保障をめざす学校づくり』 田中耕治氏(京都大学大学院教授)
・19分科会、129主題
平成16年度
(第48回)
・テーマ「新しい学校の姿を求めて−確かな学びの保障と意識を拓く学校づくり−」
・講演『新しい学校の姿を求めて−学校が評価され、選択される時代へどう立ち向かうか−』 小島弘道氏(筑波大学大学院教授)
・20分科会、126主題
平成15年度
(第47回)
・テーマ「豊かな学びの創造」
・講演『豊かな学びと人間力』 市川伸一氏(東京大学大学院教授)
・21分科会、148主題
平成14年度
(第46回)
・テーマ「豊かな学びの創造」
・講演『豊かな学びと基礎・基本』 梶田正巳氏(名古屋大学大学院教授)
・21分科会、148主題
平成13年度
(第45回)
・テーマ「豊かな学びの創造」
・講演『豊かな学びと評価』 山極隆氏(玉川大学教授)
・21分科会、146主題、184名発表
平成12年度
(第44回)
・講演『子どもの変化に対応した学校・地域の在り方』 明石要一氏(千葉大学教授)
・23分科会、143主題、179名発表
平成11年度
(第43回)
・講演『新時代の教育とこれからの学校−新しい基礎・基本を考える−』 梶田叡一氏(京都ノートルダム女子大学学長)
・21分科会、129主題、168名発表
平成10年度
(第42回)
・講演『新時代の教育と教師の役割』 梶田叡一氏(京都ノートルダム女子大学学長)
・23分科会、147主題、189名発表
平成9年度
(第41回)
「岩手県立総合教育センター研究発表会」を「岩手県教育研究発表会」に改称
・講演『教育改革とこれからの岩手の教育』 佐々木初朗氏(第15・16期中央教育審議会専門委員、盛岡市教育委員会教育長)
・22分科会、138主題、177名発表
平成8年度 ・基調講演『基礎基本と独創性』 有馬朗人氏(第15期中央教育審議会長)
・23分科会、138主題、174名発表
平成7年度 ・基調講演『豊かな学力と授業の改善』 児島邦宏氏(東京学芸大学教授)
・24分科会、136主題、168名発表
平成6年度 ・記念講演『学校教育の今日的課題』 菱村幸彦氏(国立教育研究所長)
・23分科会、141主題、167名発表
平成5年度 ・記念講演『揺れ動く高等教育−大学教育の現場から−』 船越昭治氏(岩手大学学長)
・23分科会、118主題、142名発表
平成4年度 ・第5回教育研究公開シンポジウム『これからの学力観を求めて』を共催
・23分科会、112主題、138名発表
平成3年度 ・第35回記念シンポジウム 高階玲治氏(国立教育研究所)
・23分科会、113主題、142名発表
平成2年度 ・記念講演『学校教育の今日的課題』 西崎清久氏(国立教育会館長)
・23分科会、113主題、138名発表
平成元年度 ・記念講演『学校教育の今日的課題』 菱村幸彦氏(国立教育研究所長)
・21分科会、102主題、120名発表
昭和63年度 ・記念講演『これからの教育に思う』 西澤潤一氏(東北大学教授)
・21分科会、92主題、122名発表