研修会

■ 令和2年度 岩手県教育研究所連盟 研修会 ■
1 目的  新学習指導要領に示された資質・能力を学びの連続性を踏まえて育むための方策について、総論や具体例等から学び、各研究所の研究内容の推進及び県内教職員の授業改善等に活かす。
2 期日 令和2年10月1日(木)
3 会場 岩手県立総合教育センター ※参加者多数のためサテライトで実施
4 演題・講師 「学びの連続性を踏まえて育む資質・能力:大事にしたい学びと授業」
東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長
教授 秋田 喜代美 先生
5 内容  新学習指導要領で示された資質・能力を育んでいくためには、どのような授業が求められるのか、総論と併せて授業改善の方向性について具体的なお話を頂きました。
 
 
前のページへ 前のページへ 県教連トップページへ 県教連トップへ 次のページへ 次のページへ
水平線
All Rights Reserved, Copyright (C) 岩手県教育研究所連盟 2020